· 

安全プレー

皆さんこんにちは、インストラクターの藤井です。

先日、生徒さんからこんな悲しい話を聞きました。

その方は数日前に、比較的、年配の方や女性が多い恒例コンペに参加しました。

その日、コンペの最終組(女性だけの組)が、後ろの組から打ち込みをされたそうです。

その組は、初老の男性達のパーティでした。

謝罪の様子もなく、プレーを進めたところ、次のホールでも打ち込まれ「プレーが遅い!早くしろっ!」と怒鳴られたそうです。


皆さんはどう思われますか?

この行為はルールやマナー以前の問題ではないでしょうか。

『ピーターたちのゴルフマナー』には、こう記されています。

【安全プレー】

前の組に届きそうな球は絶対に打ってはならない。

(省略)不幸にして事故が起きれば当事者間だけで問題はすまない。プレーヤーがビジター(ゲスト)の場合、同伴者・紹介者であるメンバーの責任問題となり、その人が倶楽部からなんらかの制裁を受けることになる。同伴者全員の楽しいゴルフが台無しになる。プレーヤーの勝手であっても、キャディが職務上の叱責を受ける。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

もちろん、ケガをさせてしまえば、責任問題だけでは済みません。

被害者が、一番つらい思いをしてしまいます。

 

今回の件は、打ち込んだパーティに対し、倶楽部側から厳重注意があったそうです。

 

ただ、ゴルフというゲームは、硬くて速くて飛ぶボール、硬くて長いクラブ、急斜面、雨風、雷。。。と危険に満ちています。

そんな状況下で、いかなる理由であっても“故意”に危険行為をすることはあってはなりません。

 アマチュアゴルファーの資格制度があるとすれば、即刻、はく奪でしょう。

このようなゴルファーがいなくなることを願います(><)

**********************************

スクール最新情報はこちらから!

**********************************

**********************************

staff blogバックナンバーはこちら

**********************************